🖋

クズころがし

日付

Apr 25, 2019

感じたこと

  • クズと言うより、生き残るための術について。真っ直ぐな内容だなと。
  • 私はこういう内容好き。差別化して、丁寧に、期待値を下げつつ生き残っていく。
  • 2歳上の設楽さん、わたしも見つけたい。

内容

  • 認める勇気
    • 才能がない者は「努力をするな」: 自分にあったところで頑張らなきゃ。無駄な努力をしていることに自己満足しないこと。
    • 夢にしがみつくのは「ただの屍」: 努力はかんたんに人を裏切る。夢を免罪符にしない。
    • 自分自身を一ミリも押し通さない: 才能がある人を認めて、任せる。自分を出してわざわざ衝突しに行くことはない。才能の恩恵に預かろう。
    • 言ってはいけない「いまが一番幸せ」: 過去の自分を隠さない。
    • 昔話を語るのは「終わりの始まり」: 自分の過去がこうだったからお前はこうしろ系アドバイス、無駄がすぎる
    • クサっているから「出番はこない」: 声を出す。体を動かす。チャンスは前にしかない。
    • 自分のハードルは「目一杯下げる」: 周囲の人に好かれることを前提に、期待値はがんがん下げる。周りに手伝ってもらえる人になる。
  • 嫌われる覚悟
    • 好感度で「飯は食えない」: 視聴者がお金を払ってくれているわけではなく、スタッフさんが真の顧客。そこを履き違えないこと。取材は来ないけど旨いラーメン屋でいいじゃないかと。
    • SNSは世間ではない: 炎上したらありがたく芋を焼く。
    • 目の前にいる人を「10年後の味方に」: 人は皆成長する。偉くなる。いつか忘れた頃にしっぺ返しをもらわないように。丁寧に。
    • 最強の敵こそこちら側に引き込む: 褒める、認めるで仲間になる。引き込む。そうするとお互いに楽になる。
    • バカ正直に真正面で受け止めない: 総合格闘技や柔道のように、相手の技を受け流す、重心をずらす工夫を。相手の土俵で戦わない。
  • 生き残る技術
    • 追い込まれるまで何もしない: 追い込まれからこそ、必死になるからこそ生まれるものがある。本気になれる環境づくりを自ずから。
    • 一番目指して足元の隙間に潜る: 他の人が攻めていないカテゴリーをどうやって攻めるのか。
    • 必要とされているときには、見る前に飛ぶ。